新年明けましておめでとうございます。

皆様、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年も気がつけば10日が経過しましたが、皆様どのようなスタートをきられましたか?

1月からスタートといえば、確定申告も1月1日からできるってご存じでしょうか?
通常、確定申告は2月16日からスタートしますが、いま話題の「ふるさと納税」をされた方、 
医療費を多く支払った方などが税金を還付してもらうための、いわゆる「還付申告」は、
少し早い1月1日からの申告が可能なのです。
付け加えますと、この「還付申告」は確定申告期間とは関係なく、その年の翌年1月1日から
5年間提出することができます。

うっかり申告するのを忘れていた、医療費、寄付金、住宅ローン等々・・・この機会に
「還付申告」すれば、諦めていた税金の還付が受けられるかもしれませんね。

次回は、そんな還付申告の中でも、介護事業者の方とも関わり合いのある「医療費控除」に
ついて見ていこう思います。

相談無料
スマートフォンならタッチで電話できます
介護事業に関するご相談・お見積り・お問い合わせ
京都宇治の「黒瀬税理士事務所」まで。
フリーダイヤル
メール